やっぱり目指したい毛穴レス

こんにちは!paulaです!

今日のテーマは「毛穴」。

 

突然ですが、質問です!

20代の頃に、毛穴って気になっていましたか?

20代と言えば、ある方は大学生活を謳歌し、社会人として過ごしているかもしれません。

結婚して出産していたわ、という方もいらっしゃるかもしれません。

若さがはじけるような20代、そこまで毛穴に気をとられていたわけでもないのではないでしょうか?

私たちが20代の頃、鼻の角栓をとるパックは存在していましたが、鼻以外の毛穴をケアするようなスキンケアはなかったのではないかと記憶しているのですがいかがでしょうか?

かくいう私も、顔の毛穴が気になりだしたのは30代後半です。

鏡で肌を見てみると、毛穴が開いていて、たるんでいるように見えるんです。

一度気になりだすと、鏡を見るたびに毛穴が気になるようになり、毛穴専用クリームをネットで買ってケアしてみたりしました。

また、毛穴がキレイになると話題のクレンジングも試してみました。

でも、私がやった毛穴ケアの中で一番効果があったのは、発酵系の保湿スキンケアでした。

そのスキンケアに変えてから、すぐに毛穴が引き締まったという訳ではないのですが、2か月め頃から「なんとなく目立たなくなってきたかな?」と感じる程になりました。

毛穴専用の商品よりも、一般的な保湿スキンケアの方が効果が感じられたのは我ながら不思議だなーとずっと思っていました。

 

毛穴が目立つ、と一言で言っても、状況は複数あるようです。

①毛穴の黒ずみ

鼻の部分に多く見られ、皮脂と汚れが詰まっている

②毛穴のたるみ

頬に多く見られる、縦に伸びている毛穴

③毛穴の開き

もともと毛穴が大きめの方もいるようです

④あぶら毛穴

Tゾーンなどに良く見られ、白くブツブツしている

 

美容の本を読んでみると、毛穴ケアにも「保湿」が有効だそうで、私も知らず知らずのうちにこの保湿を実行していたことになります。

皮脂詰まりの毛穴にも保湿が有効、と聞くと一瞬「どうして?」と感じてしまうかもしれませんが、お肌が乾燥を感じるとお肌が潤いを求めて皮脂を過剰に分泌してしまう事があるそうなんです。

これは大人ニキビができるメカニズムと一緒で、

大人ニキビも、

乾燥 → 皮脂分泌 → 毛穴に皮脂がたまり、アクネ菌が発生してニキビになる。

こんなメカニズムでできています。

皮脂が多めの方は、潤いが足りていると思って保湿ケアを省いたりする傾向があるのですが、これは逆効果。

お肌はもっと乾燥し、さらに皮脂を分泌してしまう事があるので、保湿こそが大事なケアだったりするんですね。

 

鼻に貼って使う角栓パックは、はがした後に角栓がびっしりついていてとっても爽快感があるのですが、使い過ぎは禁物です。

お肌の表面の角質がはがれすぎ、余計に毛穴が目立ってしまうそうですよ。

たるんだ毛穴には、日焼けはよくないそうなので、紫外線対策も大事との事。

毛穴は「保湿」と「紫外線対策」という基本的なお手入れをきちんと行う事が求められるんですね。

 

もちろん、美容外科でも毛穴の相談はのってもらえます。

美容外科では、ピーリングやレーザーを使って割と即効性のある毛穴ケアが行えるそうです。

お値段は、3万から5万円ほどでできるそうですよ。

 

毛穴は生活習慣病?!

とある美容の本には、毛穴の開きは生活習慣によっても左右されると書いてありました。

不摂生の多いワタシは内心ドキ!

同じようにハッとされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

その本によると、毛穴開きを加速させてしまう要因として

①睡眠不足

②偏った食生活

③喫煙

④紫外線

この4つが挙げられていました。

ひとつずつ説明していきますね。

①お肌の代謝も、コラーゲンがつくられるのも実は睡眠中ってご存知でしたか?

早く寝た日はお肌の調子が良いってこういうことだったんですね。

②脂分の多い食事や、甘いもののとりすぎは皮脂を分泌し毛穴の広がりにつながってしまいます。

お肌も食べたものから出来ている事を忘れてはいけないですよね。

 

③タバコを吸うと血行が悪くなり、その結果肌の代謝も下げてしまいます。

タバコは体全体の老化を早めてしまうそうですよ。

 

④シミの原因である紫外線は、コラーゲンを破壊してしまうパワーもあるそうです。

コラーゲンが壊れると毛穴も開いてしまうそうです。

 

こうして見てみると、毛穴開きの生活要因は、割と基本的な所から来ているのが分かりますよね。

お肌もカラダの一部ですから、健康的な生活はやはりお肌にも良いという事になります。

規則正しい生活から毛穴改善を目指すのは、ちょっとハードルが高いと感じた方は、保湿成分が豊富なスキンケアから見直してみると良いのではないかと思います!

保湿成分豊富なスキンケア おすすめ