いつも実年齢より上にみられたら要注意!

 

こんにちは!paulaです!

前回は、お手入れをもっとシンプルにし、メイクアップ不要ですっぴんも叶うかもしれないスキンケアとして、あきゅらいずという基礎化粧品をご紹介しました。

何を使ってもお肌の悩みが解消しない!という時は、一度全てをやめてみて基本の「保湿」からお肌の様子を見てみる事も大事なんですよね。

詳しくは:何もかもが嫌な時

↑こちらの記事をお読みくださいね。

さて、今日のテーマは「くすみ」です。

年齢に従って気になってくるものの一つに、くすみがありますね。

特に体調が悪い訳でもないのに、顔色が悪いな、と感じたり、鏡を見てみると、どこか肌がどんよりしている感じがしたり。

くすみの感じ方は人それぞれの様ですが、原因も様々な物が考えられるそうです。

くすみの原因として考えられる物には次の物があるそうです。

①乾燥

年齢と共に肌の水分保持機能が低下し、乾燥が進むとお肌細胞の生まれ変わりが滞り、古い角質がたまって黒く見える場合があるそうです。

保湿をすることで、細胞の生まれ変わりも促進できるようですのでセラミドやヒアルロン酸などが入った保湿化粧品でケアしてみましょう。

 

 

②古い角質

①の保湿ケアでも改善しない場合は、もしかしたら古い角質が肌の表面を覆い、保湿成分が浸透しづらくなっている事も考えられます。

その様な場合は、「ピーリング」で古い角質をはがしてあげることが有効だそうです。

※お肌が弱っている時はピーリングは避けた方が良いそうです。

お肌が元気な時も、こすりすぎや力の入れ過ぎに注意したいですね。

クレンジングの中にもくすみに対応しているものが多くありますので、好みの物を取り入れてみても良いでしょう。

 

③血行不良

血行が良くないと顔色が優れないのは割と想像しやすいですよね。

そんな時は血液の循環が良くなるマッサージが効果的。

出来ればマッサージ用に開発された商品を使用し、お肌の摩擦にならないように顔の内側から外側に向かってお肌をほぐしてあげましょう。

マッサージは間違った方法でやるとお肌に摩擦となってしまうので、よくわからない場合はプロにお任せするのも一案かと思います。

 

 

④喫煙

タバコを吸うと、細い血管(毛細血管)が収縮してしまい、血行不良を招くといわれているそうです。

禁煙した途端にお肌がみるみる元気になったという話もよく聞かれますので、体・お肌の健康の為にもタバコはやめる努力をしたいところですね。

タバコの煙は周りにいる方にも悪影響を与える事が実験からも明らかになっています。

ここは心を鬼にして!是非禁煙に取り組んでみましょう!

 

くすみは、不健康な印象を与えるだけでなく、実際の年齢より上に見られることもあります。

実年齢より上に見られて嬉しい方はあまりいないと思いますので、くすみが気になる方は早速ケアしてみると良いですね!

上に挙げたくすみケアは、割と簡単にできるものばかり。

特に、「保湿」ケアは、今お使いのものより、一つ上の保湿に切り替えるだけでOKですので、忙しい方でも簡単に取り入れる事が出来るのではないでしょうか?

おススメしている「セラミド」や「ヒアルロン酸」といった保湿成分は、それなりのお値段がしているものが多いと思いますが、ある皮膚科の先生によると、『値段と品質は大きくかけ離れることはない』そう。

セラミド配合の化粧品なら、3,000円以上の物が適当とも言われているそうです。

セラミドは激安で手に入れる事が難しい成分だそうで、プチプラのセラミド化粧品の場合は、疑似セラミドを使用しているか、配合量が少ないことが考えられるそうです。

セラミドは、人がもともと持っているセラミドに類似しているヒト型セラミドが一番効果があり、動物や植物から合成された疑似セラミドは値段が低い分効果もそれなりと言われています。

プチプラが全て悪い訳ではありませんし、プチプラで効果を実感出来ているのであれば相性も抜群なのかもしれません。

お肌の状態に合わせて、その人にふさわしい保湿ケアを行っていけば、お肌は確実に上向きになっていくでしょう!

40代は、子育て・仕事・親の介護など、やることで手一杯という方も多いでしょう。

そんな中でも美容ケアを怠りたくないな、という方は、まずは自分にできる簡単なことから始めてみるのがおススメです。

スキンケアが重荷になってしまっては、ココロも不健康になってしまいますもんね。

次回は「たるみ」について見て行きたいと思います!