「シミ」は作らせないが鉄則

 

こんにちは!paulaでーす。

今日は、多くの40代が悩んでいると思われる「シミ」を特集したいと思います。

シミって、いつの間にできたんだろう?って思うことありませんか?

毎日鏡を見ているはずなのに、ふとのぞき込んで「あれ?」こんなところにシミができてる…

いつの間に…?!

こんな情景が繰り返されているんじゃないかと思います。

結論から言うと、シミは出来てしまうととっても厄介です。

ごく薄い初期の物なら、薬用美白コスメを使うと薄くすることもできるそうなんですが、シミって気が付く頃にはなかなかの存在感で居座っていたりしますよね(笑)

美白化粧品のテレビCMは、夏が近づくと良く見るようになりますが、どのCMにも肌が真っ白でキレイな女優さんたちが登場します。

こういったCMを見ていると、『この化粧品を買えば、私もこんなきれいな白い肌になるんだわ』と思ってしまいますが、それは悲しい勘違い。

美白コスメは、広告やパッケージを良く見てみると「メラニンによるシミ・そばかすを防ぐ」って書いてあります。

そうなんです、防ぐのであって、今あるシミへの効果はどこにも書いてないんですよね!!!

(一部の美白コスメには今あるシミにも働きかけるものもあります。また飲んだらシミに効く医薬品もあります。)

ただ、ドラッグストアなどでよく見かけるような美白コスメは、この「予防」に該当するものが多いので、思い違いをされて使って言う方は要注意なんですよ。

製品情報やパッケージを読むと分かるので、もし今美白コスメをお持ちの方は一度確認してみると良いと思います!

 

かくいう私も、シミは美白コスメで「シミ抜き」できると思い込んでいた張本人なので、この事実を知った時は下唇を軽く嚙んじゃうくらいせつなく悲しかったです。

ただ予防も大事!という事が身に染みてからは美白コスメは必ず1品スキンケアにとり入れていて、最近はなんとなく顔のトーンが明るくなってきたかな、という印象は得ています。

肌の中には作られ途中のシミもたくさんあるようなので美白コスメは毎日使う事が大事ですね。

 

出来てしまったシミをどうにかしたいという場合は、週に1,2回の「ピーリング」も効果的だそうです。

ピーリング剤は、ドラッグストアなどでもたくさんの種類が売られているので、ご自宅で気軽にできますね。

ピーリングは、酸などの力を借りてお肌表面に留まっている古い角質を取り除くのだそうです。

若い頃はお肌の新陳代謝(ターンオーバー)も規則正しいので要らなくなった古い角質は自然とはがれ落ち、それと共にシミも排出できているそうです。

年齢と共に、ターンオーバーにはどんどん時間がかかるようになり、シミも留まりがち。

そんな時にピーリングで角質の入れ替わりを促進してあげるのが良いのだそうです。

私は過去にフルーツ酸配合のピーリングを使って肌荒れを起こしてしまった経験から、ピーリングには実は後ろ向きなんです。

ただ、最近こんにゃくスクラブが入ったクレンジングを試してみた所、お肌がツベツベ!!!

「一皮むけたような」爽快感を感じる事が出来たので、ピーリングがわりに使用しています。

お肌が弱い方は、お肌に優しいピーリングを選んでみても良いですし、角質除去ができて安心して使えるクレンジングを使用してみても良いと思います。

カミソリで顔の産毛を剃ると、一緒に角質もオフできますのでカミソリ負けしない方はお試ししてみてください。

 

 

で、今ある濃いシミをどうしても消したい!と思う方には、やはり最終的には美容外科がおすすめされています。

調べてみた所、美容外科ではシミの治療としてクリームなどの塗り薬が処方される場合と、レーザーによる治療の2つがありました。

塗り薬は、「ハイドロキノン」の取扱いが多いみたいですね。

ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれていて効果はかなり期待できそうです。

ただ、効果が高く見込める分、お肌には刺激となる場合も多いのでお医者さまが処方する必要があるみたいなんですね。

低濃度の物は市販もされていますが、効果も穏やかと考えてよいようです。

ハイドロキノンの料金は5,000円前後からの所が多く、定期的に塗布することが必要だそうです。

 

レーザーは、シミにレーザーをあててシミを除去する治療法ですね。

照射後はかさぶたができますが、その下からはシミのない新しい皮膚が誕生します。

レーザー治療にもいくつか種類があるようですが、小さいものなら数千円から施術してもらえます。

顔全体のパック料金を設定しているクリニックもありましたので、これも色々と調べて自分に合う物を探したいですね。

 

人によりシミは大きさも濃さも色々です。

コンシーラーでも隠すことができず、シミが気になるあまり外出もできないという状態であったら、美容外科の門をたたいて解消してしまった方が、心の安定にもつながると思います。

シミのあるなしで、第一印象も随分変わることもありますし、現代は、美容の悩みがお金と技術で解決できる時代なんですよね。

私は、美容外科にとても肯定的な印象を持っていますが、やはり信頼できるドクター・クリニック選びが基本かな、とも思います。

美容外科には行くほどでもないな、と思えるシミでしたら、美白コスメを色々試して自分にピッタリの物を選びたいですね。